Dick Brewer (ディックブリューワー)

 

近代サーフボードデザイン史に
必ず名前が挙がる"Master Of Shaper"

ディック・ブルーワー=近代サーフボードデザイン史といっても過言ではない。彼が創造したその革新的デザインは1960年代から現在に至るまで世界中のボードデザインに影響を与えてきた。

1961年に、『BREWER』ブランドとしてハワイでスタート。瞬く間にハワイ中で支持を集め、1962年のマカハインターナショナルでは出場者の半数が彼のサーフボードでエントリーしていたという。その後、1964年にシェイプに集中すべく、現在のベースであるカウアイ島に渡る。
そして彼がブランドを創設して、およそ40年が経過し時代は2000年代に移る。まだ記憶に新しいワイメアでのエディ・アイカウ・メモリアル、狂気のチャージとピンボールでの歴史に残るパフォーマンスでその栄冠と全世界からのリスペクトをつかみとったブルース・アイアン。そして2011年11月11日、、ポルトガルであらたなギネス記録である90フィートの波をメイクしたハワイのビッグ・ウェイブ・サーファーであるギャレット・マクナマラ。彼らが命を預けたサーフボードは『BREWER』であった。

すでに70歳を超えたディック・ブルーワーだが、ブルース・アイアンの例のようにいまだに世界中のトップライダーからオーダー依頼が途切れない。

 

 shaper-brewer
 shaper-brewer3  shaper-brewer2

投稿日:

Copyright© Dick Brewer Surfboards , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.